121001

扇光

 
 

120930

空の手触り

 
 

120929

鉄道支える深夜の一団

 
 

120928

金属に雫の落ちる音響く

 
 

120927

心地良い冷気

 
 

120926

音符烏

 
 

120925

渋谷の豪雨宿り

 
 

120924

朝顔マンション

 
 

120923

トーン・タイミング

 
 

120922

立体流

 
 

120921

残暑も終わる

 
 

120920

染まる羽根先

 
 

120919

見つめる黒い子

 
 

120918

雨が過ぎ朝が来る

 
 

120917

ブレンドアワー

 
 

120916

冷たい朝

 
 

120915

光の街に光増す

 
 

120914

日の始まりは火より始まるが如ぐ

 
 

渋谷駅前、流線見物。

 
 

並ぶ曲面

 
 

葱と猫

 
 

流れに月射す

 
 

朝焼けと影の美

 
 

脱獄朝顔

 
 

ふと見上げ、正しく天を突くようだと、思った。

 
 

メダカの卵、中の稚魚が見える。

 
 

染まりて行き、滲みて去る。

 
 

終電後のホームの自販機はなんか異様。

 
 

ビミョーに非対称だからね。

 
 

激雨

 
 

代替われども象徴は美しく――。